Top >  働きマンについて >  働きマンについて紹介しますね

働きマンについて紹介しますね

働きマンについて紹介しますね。
働きマンは超人気作家・安野モヨコ原作の人気コミックです。

働きマンって初めは男の仕事社会の漫画かと思ったんだけど、主人公は松方弘子という女性なんですね。

なぜ働きマンというタイトルなのかというと、主人公の松方弘子は週刊「JIDAI」の編集者で、寝食を忘れ、凄まじい勢いで仕事に没頭する、人呼んで“働きマン”なんです。

弘子は仕事モードになると、男スイッチが入り、なりふり構わぬ状態になってしまう働きマン。

あまりにも忙しすぎて彼とのデートもドタキャンが多い。色々傷ついたり悩んだりしながら仕事を通じて成長していく弘子を描写したのが働きマン。

私は働きマンのように仕事に気持ちが入ってないなぁー

みんな働くために生きている!そんなことを感じさせる松方弘子だから働きマンと言われるのもうなずいちゃいます。

松方弘子のように仕事ができたら・・・。
私にはムリかな!
だから働く女子は『働きマン』が大好きなんだ。

         

働きマンについて

関連エントリー

働きマンについて紹介しますね